5.18共同集会に参加しました。

  5月18日、日比谷野外音楽堂にて「社会保障・社会福祉は国の責任で!憲法25条を守る5・18共同集会」が行われ、みんなの家からは所員・職員合わせて8名が参加しました。

 政府は「社会保障は自助・共助が基本」と言い、国家予算を削り、その結果「格差」と「貧困」が広がり続けています。障害者や社会保護受給者・保育士・施設職員・生存権裁判当事者など各分野から「生きる権利の保障」「社会保障政策」を根底から変える為に、さまざまな立場の人たちからの切実な訴えを聴きました。

 当日はときおり激しい雨が降るときもあり、私たちも雨に打たれながらの集会でしたが、あらゆる分野の人達と共闘し共同の輪を広げていく大切さを学びました。


コメント
コメントする








   

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

選択されている記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • 第24回社会福祉法人みんなの会支援コンサート
    米澤

おすすめリンク

ホット情報内の検索

モバイル用

qrcode